2007年01月03日

7年目1〜3月

プロレス大賞結果

MVP 吉田龍子
新人 該当者ナシ
外国人 ジェナ。メガライト
シングル カンナ神威vsダークスター・カオス
タッグ 龍子・カンナvsモーガン・カオス

プロレス大賞とってしまった…。
龍子まだ成長途中なのにすごいなぁ。

1月はマジで凹みましたorz
空き巣。
プロレス大賞の賞金がぁ…(涙
おまけに新咲重症。
狂った社長はバカンスにテレビ放送契約。
一気に借金生活です。

2月に近藤がTWWAの防衛戦
メガライトの凶器攻撃後流血。
そのままヘッドバッドは熱かった!
ベリートゥバックを返して勝利です。

さらに新咲・来島がWWCAタッグに挑戦ですよ!
ダブルインパクトでコーディが戦闘不能に。
ナパームラリアットでダイナマイト・リナを潰す。
躍進する新世代!

一期生も負けてません。
3月には近藤がカオスからTWWAを防衛。
カンナはカオスからWWCAを奪取。

空き巣の鬱憤を晴らしてくれた(涙

この頃から新咲、来島、龍子は技を習得をいそいそと。
5月のトーナメントに向けて、ね。<新世界プロレス ジムにて>
新咲「このままじゃ、先輩達に勝てない!」
来島「ゆっこもそう思うか。」
新咲「必殺の技がいるわ。伊達先輩のシャイニングウィザードみたいな!」
来島「確かに。あれ食らったらスゲー痛いもんなぁ。」

龍子「…でも同じことしてても駄目だ。」

新咲「龍子!」
龍子「技の引き出しを増やす一方で、独創性のある技を考えないと、かわされてしまう。」
来島「近藤先輩のバックブロー。伊達先輩のシャイニングウィザード。カンナ先輩の飛びつき腕ひしぎ…。」
龍子「山本先輩のパワーボム、沙希のパワースラム…。」
新咲「!」
来島「どうした、ゆっこ?」
新咲「思いついたわ。誰もやっていないこと!」
龍子「(ニヤリ)」
来島「え〜、なんだよ、教えろよ。」
新咲「ふふ、秘密!さ〜、特訓よ!」
来島「う〜ん、さて、どうしよう?」
龍子「何も浮かばないなら、今の自分をさらに磨くことを考えるべきだ。持ち味をさらに磨く。」
来島「うん、そのほうが自分にはあってそうだ!」
龍子「そうかもな。」
来島「ところで、龍子」
龍子「ん?」
来島「(笑いながら)いいのか、敵に塩を送るようなこと言って。」
龍子「別に敵だと思ってないからな。ともに上位世代を倒す仲間だと思っている。」
来島「…なるほどな。」
龍子「お前達もちゃんと先輩達を潰せよ…」

来島はつばを飲んだ。
龍子の表情が凄絶とも言える笑みだったからだ。
posted by 343 at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 新世界プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30754611

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。