2007年01月02日

4年目7〜9月

chara_Date.jpg

伊達の苦難の時。
5月のトーナメントで優勝できず。
6月にはEWAタイトルをハン相手に防衛できず。
7月に再挑戦も退けられる。
8月に返り咲きに成功するも、
9月の対カオス防衛戦で…


<9月 EWAタイトルマッチ 伊達遥vsダークスター・カオス>
343社長が満を持して契約したWWCAのエース。
伊達は心の世界でどこまで動けるのか?
答えは残酷だった。

飛び技はキャッチされて投げ飛ばされ、打撃はパワーの前に役に立たず。
新世界のメンバーは戦慄を覚えずにはいられない。
エースは伊達。
それが新世界プロレスだったからだ。
だが目の前の黒い超新星は確実に伊達を追い込んでいった。
ジャンピングニー、ニーリフト。
重い一撃のはずだ。
だが本当に効いているのか、仮面の向こうの表情は読み取れない。
伊達が捕らわれる。
パワーボム!
カウント2.8で返す!
観客から自然と沸き起こる『伊達コール』
伊達は気力を振り絞ってニーリフト。
カオスの身体が沈む。
やはり効いていない訳ではないのだ!
伊達「勝機!逃すわけにはいかない!」
伊達がカオスの膝を駆け上がる!
シャイニングウィザードが完璧に入った。
それでもカウント2でカオスは立ち上がる。
グリズリー「遥ぁ!もう一発!」
新世界の面々も固唾を呑んで見守る。
近藤はそのとき、カオスの口の端に笑みを見たような気がした。
ドス黒い、なにか。
「伊達!気をつけろ!」
カオスは伊達をキャッチすると隠し持っていたスパナで殴りつけた!
倒れこむ伊達。
覆いかぶさるカオス。
伊達が動くことはなかった。

伊達遥、再びEWA陥落。
posted by 343 at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 新世界プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/30703198

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。