2009年08月09日

がとくー:あたしのベルト7

佐尾山は案の定、押されていた。
ソニック「これじゃ、この前のくりかえしなのさね。」
ソニックキャットの動きはリプレイを見ているようだった。
プラズマソニックボムで呻く佐尾山。
ソニック「うきゅ。また、蹴りまくってみるといいさね。」
佐尾山「……くぅ、そして、そのあと、二回目のプラズマソニックボムってか」
佐尾山が笑みを浮かべた。
壮絶なプロレスラーの笑みだ。
ソニック「……いい表情なの。」
佐尾山のミドル、コンビネーションキック……。
ソニックキャットは倒れなかった。
佐尾山「くっそー!」
ソニック「うきゅ。」
ローリングソバット、プラズマソニックボム!
佐尾山が崩れ落ちる。
ソニックキャットは軽快な動きでコーナーポストに上がった。
ソニック「それじゃ……、いっくおー!」
シューティングスタープレス!
だが……。
ソニック「うぎゅ!」
佐尾山は間一髪でかわして、ソニックは自爆!
すばやく、佐尾山は立ち上がって言い放つ!
佐尾山「歯ぁ食いしばれー!」
真空飛び膝蹴りをヒットさせた佐尾山がスリーカウントを奪った。

観客が騒然とするなか、ベルトの授与が行われた。
オレ「戻ってきたぜ。」
佐尾山が目を輝かせて言った。
佐尾山「あたしのベルトだ!」
posted by 343 at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125360030

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。