2009年07月13日

がとくー・一年目

潤沢な資金。
小さいながらも機能的な事務所。
そして美人で有能な秘書がオレには与えられた。

オレ「霧子さん、よろしくね」

霧子「こちらこそ、よろしくお願いします」

う〜む、色っぽい。

霧子「まずは選手を集めないといけませんね」

オレ「ああ、それに関してはちょっと考えてることがあってね。」

団体名「我闘駆娘(がとうくーにゃん)」選手募集!
必要条件……身長160p以下

霧子「これ、本気ですか?」

オレ「自分自身が身体が小さくて、中々苦労したんでね。そういう娘にチャンスを上げたいんだ。」

霧子「ロリコンではなく?」

オレ「あはは、霧子さん、今夜一緒にお酒でもどう?」

霧子「言いたいことは分かりました。お断りします。」

オレ「つれないなぁ」

集まった選手は
小川ひかる
村上千春
村上千秋
菊池理宇

外国人でコリィ・スナイパーとエレナ・ライアンと契約。

オレ「菊池はいきなりエース候補で活躍したな」

霧子「年齢的にも他の娘より年長でしたしね。」

で、この年途中でさらに2名が入団

佐尾山幸音鈴
辻香澄

オレ「二人とも小さいなぁ。他の団体では面倒を見てくれないだろう」

霧子「ウチの団体では歓迎ですね」

オレ「この年は一気に道場設備に投資した。」

霧子「村上姉妹を特訓漬けでしたね。社長自ら。」

オレ「二人とも不真面目だからな」

金銭的は苦しい一年目だが、選手の強化をしつつ、つつがなく終わった。
posted by 343 at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | がとくー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。