2008年11月23日

5年目5月

5月
TV契約がゴールデンになった。
343「うちのプロレスってそんなに面白いのかなぁ」
霧子「新女やTWPもゴールデンですよ」
343「女子プロブームか?」
霧子「本社より今月の派遣選手のリストが届きました。」
343「どれどれ……、!?」
霧子「どうしました?」
343「モーガンの名前がある……。」
霧子「!?」
343「IWWFタッグの件、早く決着を付けろってことか?」
霧子「ダダーン選手もですか。」
343「ウチの失態はウチでカタをつける!」
霧子「TWPに派遣ですね。メンバーは?」
343「当然トーナメントの優勝者と準優勝者だ!」

マイティ祐希子・ボンバー来島がTWPに再び乗り込む。
<名誉挽回>
ドリュー・クライのハリケーンが来島を襲う!
来島「ぐあっ!」
祐希子「恵理!戻ってきて!」
クライ「ムダだ!」
ハイキックが来島に命中。
だが、来島は倒れなかった。
来島「おらぁ!」
逆水平をクライに叩き込むと怯んだ隙に祐希子にタッチ。
祐希子はたまった鬱憤を晴らすかのように攻撃しだした。
ドロップキック、ソバット、ボディアタック、
スワンダイブ式ドロップキック、そしてムーンサルト!
ハンが慌ててカットに入る。
ハン「……やるじゃない。」
祐希子「待ってるわよ。」
わずかなやりとり。
クライがミドルキックを放ち、ハンと変わる。
そのとき、祐希子はロープ際にいた。
祐希子「待ってるって言ったでしょ!」
スワンダイブ式のドロップキック!
倒れこむハンを支える腕があった。
クライより太いその腕。
来島がハンを持ち上げた。
来島「いっけぇー!」
コーナーポストより、祐希子が舞った。

ダブルインパクト→体固め 
マイティ祐希子・ボンバー来島組、IWWFタッグ王者に。
至宝奪還す!
posted by 343 at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | JWWF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110072432

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。