2008年11月22日

4年目12月〜2月

12月
来島さんと桜井さんのCDはそれなり。
伊達さんをIWWFへ修行に行かせる。
そんな伊達さんにプロレス大賞新人賞。
JWWFヘビーは上原さんが斎藤さんから防衛。
秘密計画は第二段階まで進行……フッフッフ。

EXタッグにはゴールデンペア祐希子・来島組を送り込む。
結果は準優勝。
因縁のTWPタッグの瀧・龍子組とは引き分けた。

1月
祐希子さんにCD。
桜井さんに写真集。魅惑持ちなんだぜ……。
関西巡業で門真なにわドームを札止めに出来た!
上原VS祐希子のJWWFヘビー戦は上原さん防衛。
まだ、誰も上原さんを超えることは出来ない。

2月
祐希子さんCDは売れず…。
桜井さん写真集はヒット!
近藤さんにファンクラブ。
遠征中の伊達さんにもなぜか……。
斎藤さんが二十歳になった。
上原さん、祐希子さん、斎藤さん、ご馳走様。

そして再びの戦闘開始。<四面楚歌の奮戦>

来島「EWAタッグだぁ!?ふざけるな!」
祐希子「ちょっと、どーゆーこと!?」
TWPに乗り込んできた祐希子と来島。
渡されたマッチメイクは過酷なものだった。
初日にEWAタッグ選手権でヨーロッパの強豪、
ナスターシャ・ハンとディジー・クライと戦わねばならない。
その後もEWA選手権をかけて来島がハンとシングルで戦う。
その翌日に目的のIWWFタッグ選手権が組まれていた。
龍子「それぐらいの覚悟は出来てるんだろ?」
祐希子「……上等じゃない!やってやるわよ!」

EWAタッグでは来島がハンの関節技に、
再三にわたって苦しめられるも祐希子のムーンサルトプレスで勝利!

EWAシングルでは来島が完全に足を殺されるも豪腕一発で逆転勝利を収める。

しかし……。

祐希子「だめ…、時間がない!」
来島「よそ見するな、祐希子!」
祐希子「!?」
龍子「甘い!」
延髄斬り一閃し、祐希子は倒れた。

59分37秒 瀧・龍子組 IWWFタッグ王座防衛。
posted by 343 at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | JWWF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/110030266

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。