2008年11月21日

4年目10月〜11月

10月
祐希子写真集がヒット。
上原さんにまたファンクラブ。
IWWFタッグ防衛で海外に行くにもかかわらず、
学園祭にも出る祐希子さんなのであった。
ジムを拡張して来島さんもコーチになった。
コーチになった記念で写真集も発売決定(謎)

11月
来島さんコーチ記念写真集は微妙。
でもファンクラブが出来る。
さらにVDデビューの話まで。
桜井と共にスタジオへ。
斎藤さんの胸……なイベント発生。

そして事件がおきる。
<抗争激化>
「祐希子!」
上原が叫ぶ。
ミシェール瀧の天空の羽衣は受けきった祐希子だが、
ダメージは明らかだった。
コーナーに戻れない。
瀧からタッチを受け、龍子がやって来る。
上原を見据えたまま、冷酷な表情で得意の体勢に入る。
一昨日のタイトルマッチでも龍子はTWPの至宝を取り戻せなかった。
取り戻せないなら、奪ってやる!
上原が戦慄する。
今の祐希子がアレを食らったらマズイ!
祐希子の身体が持ち上がり、叩きつけられる!
プラズマサンダーボム!
急いで、カットに入る上原。
かろうじて間に合うと間近の龍子が呟く。
「必ず、奪う……。」
「帰って来い!祐希子!」
グロッキーの祐希子に返事はない。
瀧にブロックされる。
再びのフィニッシュムーヴに、上原も為す術がなかった。

IWWFタッグ選手権、上原・祐希子組王座陥落。
ベルトはTWPのサンダー龍子・ミシェール瀧の元へ!
posted by 343 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | JWWF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。