2008年11月18日

4年目4月

4月
寿零を狙ってたがワールドに取られる……。
上原さんにファンクラブ
宿舎拡張1
伊達遥を新人スカウトで獲得。
桜井が帰国する。
ヘレン・ニールセンと契約。
上原さんの相手がいないので。

祐希子さんとカレーを食べに行く。

秘密計画を練り始める……。

今年から大々的なトーナメントをこの時期に開くことにする。
大会名はシンプルに『ジャパン・オープン』
JWWFはIWWFの日本支社ですって感じで。
日本各地から参加者求ム!って新女が乗り込んできた!

大阪府立体育館8連戦決行!
<第一回ジャパンオープン・トーナメント>
・一回戦
×ミミ吉原(新女)VSヘレン・ニールセン○
ドラゴンスープレックス強し。

○ボンバー来島VSフレイア鏡(新女)×
関節技中心に押される来島。
場外戦になって逆転すると、ナパームラリアット!
逆転勝利で二回戦へ

○斎藤彰子VSロイヤル北条(新女)×
こちらも場外戦が二度も起こる。
掌底による流血で有利に進める斎藤さんが無難に勝利。

×マイティ祐希子VSブレード上原○
師弟対決。
こちらも場外戦で祐希子はミサイルキックなど派手に戦うも、
最後は上原さんのドラゴンに散る。

・二回戦
×ヘレン・ニールセンVSボンバー来島○
いきなりのナパームラリアット!
短期決戦狙いはヘレンも同様でドラゴンスープレックス!
しかしこれを返すとパワースラムで来島勝利。

○斎藤彰子VSブレード上原×
大波乱。
ミドルキックで再三フォールに行く斎藤。
2.9で返す上原。
ソバットで試合を作り始め、
フランケンを決めるかと思った時に斉藤の丸め込み!
逆転勝利でした。

・決勝
○ボンバー来島VS斎藤彰子×
斎藤に体力の余裕なし。
来島はラリアットからSSD!
あっという間に試合を決めてしまった。

優勝はボンバー来島。
記念すべき第一回の覇者となった。
posted by 343 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | JWWF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109869468

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。