2007年01月03日

三が日更新終了

7年目まで書いたぞ!
ゲームは8年目4月。
ようやく追いついた…。

読者の方は少なくても、
やっぱりある程度は更新していきたいのです。

ちなみに新世界は10年で終わらせようと思ってます。
個人的目標は近藤を引退させない!
ここから3年が勝負かなぁ。

レッスル界の孤島サイトですが、
あちこちサイトは見ているので、
挨拶には行きたいのですが、
時間が…。

次の更新はいつになるやら。
posted by 343 at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7年目1〜3月

プロレス大賞結果

MVP 吉田龍子
新人 該当者ナシ
外国人 ジェナ。メガライト
シングル カンナ神威vsダークスター・カオス
タッグ 龍子・カンナvsモーガン・カオス

プロレス大賞とってしまった…。
龍子まだ成長途中なのにすごいなぁ。

1月はマジで凹みましたorz
空き巣。
プロレス大賞の賞金がぁ…(涙
おまけに新咲重症。
狂った社長はバカンスにテレビ放送契約。
一気に借金生活です。

2月に近藤がTWWAの防衛戦
メガライトの凶器攻撃後流血。
そのままヘッドバッドは熱かった!
ベリートゥバックを返して勝利です。

さらに新咲・来島がWWCAタッグに挑戦ですよ!
ダブルインパクトでコーディが戦闘不能に。
ナパームラリアットでダイナマイト・リナを潰す。
躍進する新世代!

一期生も負けてません。
3月には近藤がカオスからTWWAを防衛。
カンナはカオスからWWCAを奪取。

空き巣の鬱憤を晴らしてくれた(涙

この頃から新咲、来島、龍子は技を習得をいそいそと。
5月のトーナメントに向けて、ね。続きを読む
posted by 343 at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 新世界プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7年目10〜12月

chara_Thunder.jpgchara_Date.jpgchara_Kanna.jpgchara_Kondo.jpg

四強の時代に突入。
10月に伊達がカオス相手にIWWFを防衛。
11月に神田の写真集(ぉ

12月のEXタッグの裏で再びリーグ戦。
参加メンバーは

藤原和美
真壁那月
北条沙希
新咲祐希子
近藤真琴
グリズリー山本
神田幸子
伊達遥

EXタッグには龍子とカンナが出ている。
新咲はIWWFの契約切れで帰ってきていた。
来島はWWCAにまだいる。
斉藤もTWWAだ。
今回のリーグは査定もかねている。
新世界プロレス最高峰の舞台、新世界GP出場権だ。
今までは選手数の関係から、皆が出ることが可能だったけれども、
今年からはそうもいかなくなってくる。
来島は昨年の新人王なので出したいところだし、
龍子、カンナはEXタッグに出てるくらいなので資格は十分。
というか優勝してるし。
というわけでこのメンバーの中の下位三名が出場を逃すことになる。
まさにRoad to the New Worldなのである。続きを読む
posted by 343 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新世界プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7年目4〜9月

4月 新咲祐希子はIWWFへ
5月 来島恵理はWWCAへ
6月 コンバット斉藤はTWWAへ

海外遠征です。

今年は新人はナシ。
宿舎の問題もあるし…。

4月はカンナがIWWFをモーガンから無難に防衛。
しかし、7月には伊達相手に防衛失敗。
本当に安定しないなぁ。
近藤は7月にEWAをキャシー・ウォン相手に防衛。
しかし8月にモーガン相手に敗北。
しかもIWWFとはこの月で契約切れ。
EWAの再挑戦は不可能になった。
10月にTWWAベルトに挑戦してメガライトに勝利。
近藤は今後、このベルトの価値を上げていくのだろうか?

新たな時代がそこに迫っている。
5月、恒例の新世界GPでは、
伊達遥が吉田龍子に敗れる波乱。
しかも、龍子の完勝。
龍子はこの後の近藤真琴戦には敗れたものの、
その存在を強く印象付ける。
優勝したのはカンナ神威。
決勝の近藤戦はまさに腕殺しだった。
続きを読む
posted by 343 at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 新世界プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6年目10〜3月

再びEWA防衛ロードをスタートさせた近藤。
10月にはメガライト相手に防衛
11月には海外で防衛戦。
2月にはカンナ相手に防衛。

しかし、カンナも評価はトップだが、
安定した政権は築いていない。
絶対的なエースがいないのが新世界プロレスのの特徴かもしれない。

12月はEXタッグで近藤と伊達。
怪我でカンナが欠場なので、
トップを除いたリーグ戦を開催。
Road of the New World
RotNWとリーグ戦を名づけてみる。
参加選手は

ジュディ・コーディ
グリズリー・山本
ルミー・ダダーン
藤原和美
真壁那月
来島恵理
新咲祐希子
コンバット斉藤

結果はジュディ・コーディの優勝…。
彼らには外国人の壁はきつかったか。

EXタッグは圧勝。
近藤も伊達も敵なしという感じ。

プロレス大賞は
大賞 カンナ神威
新人 来島恵理(!)
外国人 ダークスター・カオス
シングル カンナvsカオス
タッグ カンナ・伊達vsモーガン・カオス

新人賞はゆっこではなかった!
来島さんでも取れる!

龍子は1月に帰国
すでに評価は1300ある。
2年目で技もぜんぜん覚えてない状態でですよ…。
少しずつ技を覚えさせていく。

3月に斉藤と組ませてWWCAタッグ挑戦も実らず。続きを読む
posted by 343 at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 新世界プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6年目4〜9月

4月にはEWAタッグを伊達・カンナが返上
龍子はIWWFへ海外遠征
IWWFシングルは伊達がメガライト相手に防衛。
EWAシングルは6度の防衛を誇り絶対王者とも言える活躍をしていた近藤がついに敗北。
相手はカオス。
ダークスターハンマー、パワースラム、フライングボディプレス、パワーボムという容赦ない攻めでありました…。

5月は恒例の新世界GP
メンバーは

カンナ神威
ダークスター・カオス
神田幸子
藤原和美
グリズリー山本
真壁那月
クリス・モーガン
近藤真琴

優勝はカンナ神威。
間接はトーナメントでは特に強い気がする。
モーガンvs近藤は凄まじかった。
ともに体力0でモーガンのパワーボム。
近藤は負けたけどすばらしい。

6月はカンナがカオスからWWCAタイトル奪取。
近藤はカオスに再挑戦も敗北。

その後はタイトル防衛を重ねながら順調に推移。
近藤は8月にカオスからEWAを取り戻す。
カンナはIWWFとの二冠を狙い伊達に挑戦も敗北。
9月にはカオスにWWCAを奪われてしまう。

続きを読む
posted by 343 at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 新世界プロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。